2010年06月16日

COPD、予防・早期発見で課題―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」(座長=工藤翔二・結核予防会複十字病院長)の初会合が6月11日に開かれた。同検討会は、COPDの予防、早期発見のための施策について議論する。月1回のペースで開かれ、4、5回をめどに議論をまとめる。

 COPDは、喫煙などが原因で肺に慢性炎症が起こり、肺気腫や慢性気管支炎などの症状を呈する。自覚症状がない例も含め、年間の患者数は約500万人と推計されている。WHO(世界保健機関)は昨年まとめた報告書で、たばこの煙などリスクへの対策をしなかった場合、COPDによる死亡は今後10年間で3割以上増えると予測している。

 厚労省健康局の担当者は初会合で、COPDでは現在、系統的な施策はほとんど行われていないと説明。一次予防から早期発見、適切な治療、合併症の予防までの一連の支援策を具体的に示すことが必要との認識を示した。

■既存の健診との組み合わせで早期発見を
 久留米大医学部内科学第一講座教授の相澤久道委員は、患者の早期発見が難しい理由について、患者が息切れやせきなどを年齢やたばこが原因と考えがちなことや、重症化するまで自覚症状がないことを挙げた。
 また、肺機能を肺年齢で表す「スパイロメトリー」が「診断には不可欠な検査」にもかかわらず、あまり普及していないことを問題視した。

 これに対し、日本医師会常任理事の今村聡委員は、診療所などでスパイロメトリーを一人ひとりに実施するのは時間的に難しいと指摘し、「専門医に診ていただけるよう、医療連携の制度的な裏付けが必要」との考えを示した。一方、日本呼吸器疾患患者団体連合会代表の遠山和子委員、患者代表の桂歌丸委員(落語家)は、血液中のヘモグロビンの酸素飽和度を測定する「パルスオキシメーター」なら患者が自分でも使用できるとして、普及が必要と訴えたが、今村委員は「パルスオキシメーターは、在宅酸素療法中などの病状が進行した人の経過を見るにはよいが、かなり進行していないと数値が落ちない」として、早期発見に活用するのは難しいとの見解を示した。

 その上で今村委員は、早期発見には問診が重要との考えを表明。特定健診など既存の健診に、喫煙歴などCOPDに関する問診を組み入れるよう提案した。


【関連記事】
COPDの予防方策などで検討会設置へ
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省
20代喫煙者の半数近くが高卒までに経験―7割はニコチン依存症
「肺の生活習慣病」受診率は1割未満
男性の喫煙率、過去最低に―厚労省調査

官房長官、官房機密費の検証続ける(産経新聞)
国内初のGLP-1受容体作動薬を発売―ノボノルディスク(医療介護CBニュース)
どうなる郵政法案 国会会期・参院選日程に翻弄(産経新聞)
「菅効果」V字回復、熱気の両院議員総会(読売新聞)
<時の記念日>あなたの1時間はいくら? 肉食系5000円、草食系2800円(毎日新聞)
posted by サワムラ アツミ at 11:52| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

民主代表選 菅直人氏を選出 291票を獲得(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の退陣に伴う民主党代表選が4日告示され、菅直人副総理兼財務相(63)と樽床伸二衆院環境委員長(50)の2人が立候補を届け出た。衆参の国会議員423人(衆院307人、参院116人)による投票の結果、菅氏が知名度の高さや参院選に向けた即戦力として幅広い支持を集め、291票を獲得し新代表に選出された。午後には衆参両院で首相指名選挙が行われ、菅氏が第94代首相に指名される見通し。菅氏は、仙谷由人国家戦略担当相の官房長官への起用を検討しているほか、枝野幸男行政刷新担当相を重要ポストで処遇する方針だ。

【写真特集】市民運動から厚相、「カイワレ」…お遍路も グラフ菅直人氏の歩み

 両陣営は午前9時過ぎ、立候補受け付けを済ませた。代表選は午前11時に始まり、抽選により樽床氏、菅氏の順で政策を訴える演説を行った。樽床氏は「民主党は今危機の中にある。ピンチをチャンスに変える最大の手段が一つになることだ。バラバラでどうするのか。好きだ嫌いだはどうでもいい」と述べ、党の結束を訴えた。菅氏は「まずやるべきは国民の信頼を回復することだ。政治とカネの問題は全議員が襟を正せねばならない」と強調。「みんなが参加できる民主党にする。そのために政調を復活させたい」と語り、小沢一郎前幹事長が廃止した政策調査会を復活させることを表明し、小沢氏主導の党運営からの脱却を鮮明にした。その後、投票権を持つ衆参国会議員の投票により、菅氏が新代表に選出された。任期は鳩山首相の残存期間の9月末まで。

 菅氏は、小沢氏に近いグループを除く党内各グループが支持を表明した。代表就任に当たって、鳩山首相と小沢氏による「小鳩体制」からの転換を印象付けるため、主要人事で「非小沢」系の議員を積極的に起用する方針だ。

 菅氏は午前9時から国会内で開かれた出陣式に出席。「参院選で『民主党に任せよう』という結果を実現するため、その先頭に立たせてもらいたい」と支持を訴えた。出陣式は、小沢氏と距離を置く前原誠司国土交通相や玄葉光一郎衆院財務金融委員長など中堅議員8人が呼びかけた。小沢氏の影響力が強いとされる当選1回の衆院議員約45人が参加した。樽床氏は同日朝、国会近くの議員宿舎で報道陣に「新しい民主党を作る代表選にしたい」と意欲を語った。

 政府・民主党は当初、組閣を4日中に終えて新内閣を発足させる方針だったが、菅氏の周辺や非小沢系議員の中から、新代表の主導で大幅な人事刷新を求める声が強まっている。党幹部は同日午前、「4日中の組閣は小沢さんの方針なので、週明けにずれ込む可能性がある」。菅氏支持の参院議員は「今日の人事は党役員まで」と語った。

 また、連立パートナーの国民新党の意向を踏まえ、鳩山首相の辞意表明で審議が中断している郵政改革法案を成立させるため、今国会の会期(16日)を延長する案が出ている。その場合、参院選の投開票日が当初想定された7月11日からずれ込む可能性がある。

 仙谷氏は菅氏の代理として4日午前、郵政改革法案の処理をめぐり、国民新党の亀井静香代表(金融・郵政担当相)と協議した。【竹島一登】

【関連ニュース】
【関連記事】「これからの民主党、元気な日本をつくるために先頭に」菅氏の決意表明
【明快にわかる図説】親小沢〜非小沢 民主党内人脈図2010年バージョン
【何をアピール】菅氏の出馬表明会見の詳細 衆参同日選は否定
【関連記事】「菅政権」人事巡り駆け引き 顔ぶれは?
【副総理としての仕事】写真特集 観艦式:40隻31機参加 菅副総理が乗艦

国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」(医療介護CBニュース)
<JR中央線>線路に男性転落、はねられ重傷 東京・荻窪駅(毎日新聞)
<CO中毒>父子が死亡 車内で練炭使い焼き肉?名神PAで(毎日新聞)
<監禁>中3次男をトイレに11日間 母親ら逮捕…警視庁(毎日新聞)
哨戒艦事件で協力要請へ=日中首脳会談で鳩山首相(時事通信)
posted by サワムラ アツミ at 14:58| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)

 日本芸術院賞の授賞式が31日、天皇、皇后両陛下が出席し、日本芸術院(東京都台東区)で行われた。

 66回目となる今回の受賞者は▽洋画の山本文彦(73)▽評論の粟津則雄(82)▽指揮の大野和士(50)▽工芸の武腰敏昭(70)▽書の樽本樹邨(じゅそん)(73)▽建築の北川原温(58)▽文楽の桐竹勘十郎(57)▽長唄の今藤政太郎(74)▽常磐津節の常磐津文字兵衛(48)−−の9氏で、山本、粟津、大野の3氏は恩賜賞も受賞した。両陛下は、授賞式の前に各受賞者から作品などの説明を受けた。午後には、皇居・宮殿で受賞者らを招き、両陛下主催の茶会を催す。

<パロマ工業中毒死>元社長ら有罪確定 被害者母「悔しい」(毎日新聞)
「10億円はFXに使った」 着服の近鉄ビルサービス元社員を起訴(産経新聞)
普天間の辺野古移設「誠に申し訳ない」 首相が会見(産経新聞)
救急救命士の業務範囲の拡大を要望(医療介護CBニュース)
自宅に大麻、歯科医を逮捕…尿から覚せい剤も(読売新聞)
posted by サワムラ アツミ at 15:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。